先導的人材育成フェローシップ事業(情報・AI分野)

TOPICS
 2021.06.18 令和3年10月フェロー募集を実施します。
 2021.05.12 来年度(令和4年)4月のフェロー予約採用募集を実施します。

「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」
『先導的人材育成フェローシップ事業』(情報・AI分野)

システム情報科学府では、博士後期課程学生への経済支援、キャリアパス支援及び研究力向上を目指し『先導的人材育成フェローシップ事業』(情報・AI分野)を令和3年4月から実施しております。

本事業は、科学技術・イノベーション創出を担うことが期待される本学大学院博士課程の優秀な学生さんに、研究支援金(研究に専念するための支援金、及び研究費)を支給し、研究に専念する機会を提供することで、将来的に当該分野を先導することが見込まれる優秀な研究者を育成することを目的としております。

そのため、以下のような支援を行います。

  • 一人あたりの研究奨励金年額:研究専念支援金:240万円、研究費:10万円(双方とも給付)
  • 博士取得後の進路についての支援
  • 研究力向上のための支援

先導的人材育成フェローシップ事業(情報・AI分野)の趣旨

情報・AI 分野の研究を行う博士後期課程学生を対象にフェローとして選考し、経済的支援を行うとともに、研究力向上及びキャリア支援を目的として、次の4つの取組を軸に様々な分野で活躍できる博士人材の育成を行います。

  • 様々な学術分野からの参加者からなる「分野横断型勉強会」
  • 著名研究者・事業者等を招聘し「キャリアパス拡大講演会」
  • 企業やアカデミアでの経験豊富なキャリア支援専任メンターによる、フェローへのアドバイス
  • 国内企業・研究所及び海外のインターンシップに係る体系的支援

本事業では、九州大学が培ってきた分野横断型教育並びに企業連携教育のノウハウを活用しつつ、他分野および様々な業種における技術利用動向に触れる機会を設け、大学の研究者と企業が一体となり、経済的支援とキャリア支援が一体的・恒常的となった新たな若手研究者支援モデルの創設を目指しています。

募集要項等

この度、令和3年度10月フェロー募集を実施することになりました。
詳しくは募集要項をご確認ください。

◆令和3年度10月採用募集◆
募集期間:令和3年8月6日(金)~令和3年8月30日(月)17時必着

※情報・AI分野フェロー申請書(様式1)を改訂いたしました。