履修 – 電気電子工学専攻(令和3年度以降入学)

電気電子工学専攻には履修コースとして、エレクトロニクス産業や情報通信産業に関連する情報デバイス基盤を担う研究者・技術者の育成を目指す情報デバイス・システムコースと、重工産業や情報通信産業に関連する電気エネルギー基盤を担う研究者・技術者の育成を目指すエネルギーデバイス・システムコースが設置されています。

情報デバイス・システムコースとエネルギーデバイス・システムコースのカリキュラムはこちら

諸君の履修コースに関しては、入学後に配属先研究室の担当教員と協議の上で6月までに仮の履修コースを決定し、諸君の修士課程における講義履修状況に応じて修了時に履修コースが確定することになります。
また諸君の配属先研究室は、入学試験時に実施する希望講座調査と入学試験成績等を考慮して決定され、入学後主任教授より通知されます。