• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
お知らせ

概要

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > お知らせ > 長原一准教授らの研究がコンピュテーショナルフォトグラフィの国際会議ICCP2016にて、Best Paper Award Runner-Upを受賞しました

長原一准教授らの研究がコンピュテーショナルフォトグラフィの国際会議ICCP2016にて、Best Paper Award Runner-Upを受賞しました

ー 満了

本研究院情報知能工学部門長原一准教授らの研究がコンピュテーショナルフォトグラフィの国際会議ICCP2016(IEEE International Conference on Conputational Photography 2016)にてBest Paper Award Runner-Upを受賞しました。

 

受賞論文

High-Speed Imaging Using CMOS Image Sensor with Quasi Pixel-Wise Exposure

Toshiki Sonoda, Hajime Nagahara, Kenta Endo, Yukinobu Sugiyama, and Rin-ichiro Taniguchi

 

 

ICCP2016

http://compphotolab.northwestern.edu/ICCP2016/