ISEE 国際セミナー 2014年度

ISEE 国際セミナー 2014年度

セミナー名 氏名 所属 日時・場所 担当教員
Assistive Technologies
for Health Monitoring
(介護ロボット)
Dr. Oscar Martinez Mozos School of Computer Science,
University of Lincoln
(イギリス)
平成27年3月31日
15時-16時
ウエスト2号館
大講義室(313)
情報知能
工学部門
倉爪 亮
Secret Sharing Schemes
and Its Variants
(セキュリティ,秘密分散)
JSPS日印共同研
究交流プログラム
Mr. Partha Sarathi Roy University of Calcutta
(インド)
平成27年2月23日
14時-15時
ウエスト2号館
第2講義室(310)
情報学部門
櫻井 幸一
Recent Progress in
Electromechanical Property
Evaluation in REBCO CC tapes
for Electric Device
Applications at ANU
(超伝導,グリーンイノベーション,
電気材料,電気機器)
Prof. Hyung-Seop Shin Andong National University
(韓国)
平成27年2月2日
13時20分-14時20分
ウエスト2号館
302講義室
電気システム
工学部門
木須 隆暢
A Kernel-Based
Combinatorial Auction
(ゲーム理論,
組合せオークション)
Dr. Sébastien Lahaie Microsoft Research
New York City
(アメリカ)
平成26年12月4日
11時-12時
ウエスト2号館
824号室
情報学部門
横尾 真
Extending and Automating
Systems-Theoretic
Hazard Analysis
(システム工学,
ハザード解析,形式手法)
主催:アーキテクチャ指向
フォーマルメソッド研究センター
科学研究費補助金基盤研究(S)
Dr. John Thomas Massachusetts Institute
of Technology
(アメリカ)
平成26年11月4日
10時30分-12時
ウエスト2号館
725号室
情報知能
工学部門
日下部 茂
International Symposium on
Practical Formal Approaches
to Software Development

アーキテクチャ指向形式手法に
基づく高品質ソフトウェア
開発法の提案と実用化
主催:アーキテクチャ指向
フォーマルメソッド研究センター
科学研究費補助金基盤研究(S)
①Prof. Peter Gorm Larsen
②Prof. Shuichiro Yamamoto
③Associate Prof.
Han-Myung Chang
④Mr. Kenta Nishikawa
⑤Associate Prof.
Tetsuro Katayama
⑥Associate Prof.
Hiroshi Mochio
⑦Dr. John Thomas
⑧Mr. Katsutoshi Shintani
⑨Mr. Shin Sahara
⑩Mr. Hiroshi Sakoh
⑪Mr. Tomohiro Oda
⑫Mr. Taro Kurita
①Aarhus University
(デンマーク)
②Nagoya University
(日本)
③Nanzan University
(日本)
④University of Miyazaki
(日本)
⑤University of Miyazaki
(日本)
⑥Chikushi Womens’
University(日本)
⑦Massachusetts Institute
of Technology
(アメリカ)
⑧Shintani IT Consulting
(日本)
⑨Hosei University
(日本)
⑩Designer’s Den
(日本)
⑪SRA(日本)
⑫Felica Networks /
Sony(日本)
平成26年10月31日,
11月1日
椎木講堂303講義室
情報知能
工学部門
荒木 啓二郞
ICT and the Challenges of
Economic and Social
Development from
the Bottom-Up:
An Introduction to
Community Informatics
and the Grassroots use of ICTs
(発展途上国,ICT)
Dr. Michael Gurstein http://en.wikipedia.org/wiki/
Michael_Gurstein
(カナダ)
平成26年9月24日
14時50分-16時20分
九州大学箱崎キャンパス
アントレプレナーシップ
センター1階
情報知能
工学部門
アシル
アハメッド
Lower Bound for Fourier
Transform in the
Well-Conditioned
Linear Model
(フーリエ変換,線型モデル,
計算複雑さ)
主催:新学術領域研究
「多面的アプローチの
統合による計算限界の解明」
Assistant Prof. Nir Ailon Technion –
Israel Institute of Technology
(イスラエル)
平成26年9月22日
15時-16時
ウエスト2号館
1019号室
情報学部門
瀧本 英二
Security and Access Control
of Cloud Data
(セキュリティ,
クラウドコンピューティング)
支援:JSPS日印共同
研究交流プログラム
Dr. Sushmita Ruj Indian Statistical Institute,
Kolkata(インド)
平成26年9月16日
14時-15時
ウエスト2号館
第1講義室(309)
情報学部門
櫻井 幸一
Grappa: Scale-out Performance
on Commodity Hardware
for Irregular Applications
(スケールアウト・
コンピューティング)
Prof. Mark Oskin University of Washington
(アメリカ)
平成26年9月12日
10時30分-12時
ウエスト2号館
第7講義室(327)
(遠隔:箱崎キャン
パス情報基盤研究
開発センター5階
第一会議室)
情報知能
工学部門
井上 弘士
Performance Analysis
Techniques for the Exascale
Co-Design Process
(エクサスケール、
スーパーコンピュータ)
Dr. Martin Shulz Lawrence Livermore
National Laboratory,
USA(アメリカ)
平成26年9月8日
10時30分-12時
ウエスト2号館
第7講義室(327)
(遠隔:箱崎キャン
パス情報基盤研究
開発センター5階
第一会議室)
情報知能
工学部門
井上 弘士
①Certificateless Identification:
Definitions and Constructions
(セキュリティ,暗号)
②On the Realisation of Fuzzy
Identity-Based Identification
(セキュリティ,暗号)
①Mr. CHIN, Ji Jian
②Mr. TAN, Syh Yuan
①Multimedia University
(マレーシア)
②Multimedia University
(マレーシア)
平成26年9月5日
14時-16時
ウエスト2号館
第3講義室(312)
情報学部門
櫻井 幸一
The Second International
Workshop on Market
Design Technologies for
Sustainable Development

~持続可能な発展のための
資源配分メカニズム
設計理論の構築~
主催:科学研究費補助金
基盤研究(S)
①Prof. Thomas Agotnes
②Prof. Bettina Klaus
③Associate Prof. Fuhito Kojima
④Associate Prof. Takumi Kongo
⑤Prof. Jay Sethuraman
⑥Associate Prof. Takuo Sugaya
⑦Prof. Milind Tambe
①University of Bergen,
Norway(ノルウェー)
②University of Lausanne,
Switzerland(スイス)
③Stanford, USA
(アメリカ)
④Fukuoka University,
Japan(日本)
⑤Columbia, USA
(アメリカ)
⑥Stanford, USA
(アメリカ)
⑦University of Southern
California, USA
(アメリカ)
平成26年8月17日,18日
慶応大学
日吉キャンパス
来往舎
情報学部門
横尾 真
Atmospheric Pressure Plasma &
Ionic Liquids: New Approaches
of science and technology
(大気圧プラズマ,イオン液体)
Assistant Professor Pankaj Attri Kwangwoon University,
Korea(韓国)
平成26年7月31日
15時-16時
ウエスト2号館
第3講義室(312)
情報エレク
トロニクス部門
白谷 正治
The Role of Information
Communication Technologies
in Horticulture in Europe:
The Almeria’s Case
(ITと農業)
Prof. Fernando Bienvenido Group of Plasticulture
Production Systems and
Computers Science Applied
in Agriculture and
Environment Dept.
Computer Languages and
Science University of
Almeria, Spain(スペイン)
平成26年7月11日
15時-16時
ウエスト2号館
第7講義室(327)
情報知能
工学部門
谷口 倫一郎
Large Iterative Multitier
Ensemble Classifiers
for Security of Big Data
(セキュリティ,ビッグデータ)
Dr. Morshed U. Chowdhury Deakin University, Australia
(オーストラリア)
平成26年7月2日
14時-15時30分
ウエスト2号館
第3講義室(312)
情報学部門
櫻井 幸一
Approximation of Graph Edit
Distance Based on Hausdorff
Matching
(パターン認識)
Dr. Andreas Fischer Polytechnique Montreal,
Canada(カナダ)
平成26年4月24日 情報知能
工学部門
内田 誠一
The Smart City Lab
Kaiserslautern
– Synchronizing Environment
and Decision Making
(スマートシティ)
Prof. Andreas Dengel DFKI (German Research
Center for Artificial
Intelligence),
Germany(ドイツ)
平成26年4月21日 情報知能
工学部門
内田 誠一
From SQL to RQL
(or how to reuse SQL
techniques for
pattern mining)
(データマイニング、
問合せ言語)
Prof. Jean-Marc.Petit INSA de Lyon, France
(フランス)
平成26年4月15日 情報学部門
鈴木 英之進
Continuous Query Processing
over Data, Streams and Services:
Application to Robotics
(データマイニング、
自律移動ロボット)
Assoc. Prof.
Vasile-Marian Scuturici
INSA de Lyon, France
(フランス)
平成26年4月15日 情報学部門
鈴木 英之進